Entry: main  << >>
4000円

 

すごいいきおいで次々と知り合いの店がつぶれていく。このままでは数年で知り合いの店がなくなる。

もう飲み屋はなりたたない。人口が減っていき、高齢化が進み、金づかいの荒い上客がおらず、どこもやっていけない。豪快な酒飲みたちはすでに体を壊してみな死んだ。

人通りの多いところにある店、立ち飲み屋以外は近いうちに必ずつぶれる。駅前店も続々つぶれている。自分の所有する土地で、家賃がない店ならやっていける。

現在、客単価の相場は3000円だが、4000円にしなくてはやっていけない。カウンター席が10席以上ある店が込んでいるなら3000円で儲かるが、そんな店は数えるぐらいしかない。今さら値上げはできないという店は早めに一度店を閉めて、もう一度新しい店をやり直さないと借金が増え続ける。

4000円は高い、という客ばかりだが、そんな客はもういらない。こないでいい。頼むからこないで欲しい。3000円でやっていけないから4000円にする。4000円を高いという人にきてもらってもやっていけない。

「私に会いたいなら4000円は用意して」というぐらいの人でないと飲食店はやっていけない。

用ができて15分で帰らなければならない人も4000円払う。これは高いが仕方がない。申し訳ないと思うならその日はタダにしてあげてもいいが、そんな甘ちゃんでは店はつぶれる。これからの飲み屋は客と協力して盛り上げていく。いい店はどこもそうしている。

銀座のママたちもどこも必死になってそうしている。今時、自腹でそんなに払う人はいない。会員制の店も十分には会員が足らなくなっている。銀座なら5000円か6000円か8000円か1万5000円までで2万円以上とる店には誰も行かない。女の子を雇わず、小さい店に引っ越して自分一人でやればまだまだ余裕でやっていける。おっさんや高齢者は女の子なんていた方がいいが、どうせ何もできないのが最初からわかっているからいなくてもいい。銀座でやってこれた店なら他の街に引っ越しても客はついてくる。

客の協力がなければやっていけない。家賃、仕入れ値、マスターの生活をみんなで考えて店を維持できるようにする。場所代、楽しみ代、親しみ代、感謝代、愚痴聞き代、迷惑料、刺激代、マスターを好きになり友情が芽生える、いい店のためなら毎回4000円払う。なくなってしまっては困る。

いい店に協力するか、それが嫌なら家で飲む。家で飲めば、うまいものを食べながらよく冷えたうまい赤ワインを飲める。

バスツアーも花見も行きたくない、人付き合いに興味がない人は立ち飲み屋で飲む。

しかし、家で飲んでも気分転換にならない。よく冷えたうまい赤ワインが安い以外にいいところはない。立ち飲み屋だけでは飽きてくる。たまには人と話をして脳を活性化させたい。口に出して言葉にするといいアイディアが浮かぶ。意識していなかった自分の考えが言葉としてはっきりと浮かび上がってくる。知らなかった話に刺激を受けてなんだか燃えてくる。言葉が伝わる店に行きたい。

4000円とるのだからある程度はいいものを出す。ワインは安いのを選ぶのではなく11500円程度でおいしいものを選んで出す。ワインにくわしい客はたくさんいるから喜んで安くてうまいワインを教えてくれる。普通の人はそんなに飲めないし飲まない。協力関係だから客の持ち込みもOKにする。持ち込みしてもいいが、置いておかれると場所を取って邪魔だし、見栄えは悪いし掃除しにくいし虫がかくれやすいし、ほこりが溜まるし、人のものを預かっていると精神的にも邪魔だし、冷蔵代がかかるから短期間しか置いておけない約束にする。面倒くさいのは迷惑だから1週間したら捨ててもいいし、他の人が飲んでもいいルールにする。アルバイトを雇わず、忙しかったら客が自然に手伝ってくれる。私なら後片付けも含め全部自分でやりたい。水と氷と、カウンターのはじのスペースを数十センチ提供してくれるだけでいい。他の客の洗い物もぜひやりたい。

冷蔵庫に金をかけ、よく冷えたうまいのを出す。古くなってあまり冷えない冷蔵庫をいつまでもつかっている店が多いが、せっかくの酒がうまくない。客はよくみている。

4000円分の元を取ろうと無理にたくさん飲むような客には、そんな飲み方をされては店はやっていけなくなると正直に伝え、二度とこないように祈っていればそれが態度にあらわれてこなくなる。店の入り口にいちおう「会員制」と貼っておき、嫌な客を断れる体制をつくっておく。

そんな店があれば私は通う。

酒飲みは理想の店を追求し、最後まで理想の店に出会えないまま死んでいく。理想の店があれば4000円は少しも高くない。(山田)

 

 

| chat-miaou | 03:01 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 03:01 |

Entry

Archives

Category

Search

Feed

Mobile

qrcode

PR