Entry: main  << >>
なるほど! 整理術 生活音編

 

水道の蛇口がゆるいと水が30秒に一度くらいポトン、ポトンと垂れ、眠れなくなるが、起き上がって蛇口をきつく締めにいくのはかなり面倒くさい。だから水道をつかった後はしっかりと蛇口を閉め指さし確認する。暗闇の中で水滴がシンクに落ちる音はかなり響く。

昔の黒電話はうるさかった。あんなに大きな音を立てなくても聞こえる。あれはかなり遠くまで知らせるためのベル音だったから急に鳴り響くと心臓に悪いし頭が痛かった。夜中に電話があると家族全員が目を覚まし、隣の家の人まで目が覚めた。1990年ぐらいまでは今と違って電話線を壁から抜くことができなかったからイタズラ電話や迷惑電話に悩まされた人が多かった。

私は黒電話の音にたえられず、家族に許可を得て、ネジをはずし、中の鐘にティシュをつめ込んだ。こうすると音が十分の一になり、今の携帯のバイブ音よりも小さく、鐘がチリチリチリチリという虫の音を聞くような心地よい音になり、それでも生活に不自由することはなかった。今でも図書館で携帯の着信音を聞くと不愉快だが、バイブ音ならまあ、いい。振動音は頭に響かないが、鳴り響くものは頭に響く。警報と一緒で伝えることが目的だから頭に鳴り響くように音が作られ、それは緊急時以外では不快音にもなる。

キーホルダーの鈴はまずは全てペンチでつぶす。図書館で鈴付きのキーホルダーを持ち歩いている人はかなりうるさい。

音はできるだけ出さない。携帯を買う時、ドコモショップの店員に着信音もボタン音もいっさい出ないように設定してもらうから20年ぐらい自分の携帯の音を聞いたことがない。全てバイブ音とサイレントで事足りる。

パソコンにもテレビにも常にヘッドフォンが差し込んであるから音は出ない。

固定電話は常にコードを抜いていて、こちらからかける時しかつかわないから鳴ることはない。携帯すらつかわないから固定電話は2年に1度くらいしか触らない。普段はコードからはずして引き出しの中にしまってある。

たまにポッドキャストや音楽を聴くのもアイポッドで聴くから音は外に出ない。

意外にうるさいのが時計だ。デジタルのものならいいが、針のものはカチカチうるさい。腕時計は小さいから聞こえないが、壁にかける時計や卓上のものなら捨てる。今はデジタル時計の安い時計がいくらでも売っている。

人の家に泊まると壁にかかった時計の音で眠れない。ボンボン時計は目覚ましと一緒で一時間づつ目が覚めて24時間眠れない。

目覚まし時計もデジタル音で十分起きれる。近所の他人の家の目覚まし時計の音で起きることも多い。

昔愛用していたものはベル音がうるさく、やはり鐘にティッシュをつめて静かな音にかえた。

今は目覚ましをセットしなくても朝4時に起きられる。DVDが夜中に勝手に内部消化活動のようなことをはじめるだけですぐ起きてしまう。(山田)

 

 

| chat-miaou | 08:55 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:55 |