Entry: main  << >>
なるほど! 整理術 友達編

 
 

駅で昔仲のよかった友人に会った。3日続けて会った。

大きい会社に勤めていた人で、15年前まではたまに一緒に飲んでいたが、地方に転勤になり縁が切れた。服装からみて、今は勤め人ではない。

会ったといっても目が合っただけで気まずい。

携帯電話のない頃、誰でも電話番号を数十個は覚えていた。ピアノを弾くようにプッシュボタンの並びで指が自然に動いた。今でも20個ぐらい自然に指が動く。

久しぶりに顔をみて、友人の実家の電話番号を指の動きで確認した。

私が気づいているのだからあちらも気づいている。

電話してみるとお母さんが出て、しばらく待った後、留守だといわれた。こちらの携帯番号を伝えておいたがかかってこることはなかった。

かけなければよかった。やはりしばらく会わない人はそのままでいい。向こうもこちらも数年ですっかり人が変わっていて用なんてない。環境が違うのだから話が合う訳ない。うまくいっている人以外、近況なんて語りたくないし聞かれたくない。

同じように15年ぶりに別の友人から突然連絡があった。

話があるといい、少し仲のよかった人なので渋谷まで会いに出掛けると化粧品販売の儲け話だった。売れば売るほど彼も私も儲かっていく仕組みになっているというが、彼は儲けることのできる人間ではない。

紹介したい人がいるといって途中から変な人がもう一人加わったが、その人も服装と顔つきからみて儲けることができるような人ではない。

居酒屋で会ったが、仲間だと思われたくないし、友達だと思われたくないし、一緒にいるのが恥ずかしいし、バカにされているような気になり、友人がトイレに行っている間に金も払わず黙って一人で先に帰った。(山田)

| chat-miaou | 01:01 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:01 |